このページの先頭へ戻る

産み出すのか見つけるのか。

  • 投稿日:2017年 8月 7日
  • テーマ:


宅建業法の改正によりインスペクションの告知義務が来年の4月にスタートするのを楽しみにしている倉森です。



本当に既存住宅の買い手となるお客様に良いことはどんどん国が先導して進めるべきですね。



国がというのがミソですね。





行政が動き出すと本当に必要としている情報が必要としている人に届きやすくなりますね。





インスペクションすらひろまっては来ましたがまだまだそれは何?って方は多いと思いますし




詳しく知らない不動者業者は多いのではないでしょうか。




これからの既存住宅を購入して自分好みのリノベーションをする時代には建築に精通した不動産業者が必要ですね。




そんな業者はまだまだ少ない業界です。




心配しないでください。有ります。




ここに。真剣にインスペクションや瑕疵担保保険、耐震に取り組んでます。



IMG_1806.jpg



追伸:生まれたての蝉は実に神秘的な色をしてます。




記事の一覧に戻る

はじめに
はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断