このページの先頭へ戻る

住宅のTEKIは水分と放置ですね。

  • 投稿日:2017年 11月27日
  • テーマ:


寒さが日に日に厳しくなっていますが皆さん健康管理は大丈夫でしょうか?



風邪気味の建築士倉森です。




寒い季節の恒例の体調不良時のあいさつ『健康が一番!』本当にそうですよね。




でも体調管理は結構注意して手洗いうがいを励行していてもどうしても一瞬で予想しない状態になりますね。



気温、気分、環境などなど複雑な関係性で常に健康を保つのはある意味大変ですね。




住宅も人間と同じような健康状態を比喩して住宅健康診断(インスペクション)の大切さが国土交通省が中心と



なり非常に見直されています!




最も大切なのは人間の体調管理より原因と結果が明確で専門家(建築士)が見れば





明確な対策がきちんと分かり、きちんと対応すれば、きちんと直り、資産価値もきちんと保たたれるんです!はい。




もう一つ大切なのが壊れる前にいへんに気付けばすぐに専門家に見てもらうことが最も大切ですね!




カスケホームでは建築士10名の専門家が無料で点検もさせていただいておりますので




お気軽に『いつもと違うなぁ』と感じたらお問い合わせお待ちしております。




リノベーションショールームも見学自由です。合わせてお電話お待ちしております。




IMG_6724.jpg定期社内勉強会の様子です。

記事の一覧に戻る

はじめに
はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断