このページの先頭へ戻る

オワコンではないNE

  • 投稿日:2018年 5月11日
  • テーマ:


年代ごとに色々なキーワードが話題になりますね。




インスペクションは資格よりも経験がものを言うとかんがえている建築士倉森です。





現況検査は今見えるものを判断することが優先ですが




実はそのことよりも





なぜそうなったの?




何時からなったの?




何時まで起こるの?





そもそも直るの?直せないの?






キレにしただけじゃいや!根本的に直るの?





などなど本質についたインスペクションは現状から様々な状況判断が大切ですね。





そこで大切なのが14年のリフォームの経験が非常に役に立ちます。





教科書に載っていない現象が家ごとに現れます。






販売者、購買者目線ではなく資産価値や安全性の目線で妥協なき診断をします!





カスケホームのインスペクションで正確な住宅の健康状態を調べましょう!
記事の一覧に戻る

はじめに
はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断