このページの先頭へ戻る

やすめとは

  • 投稿日:2018年 9月 5日
  • テーマ:


こんにちは カスケホームの小川です

先日、工事中の解体が終わった山中さんの現場を見学に行きました。
ほぼスケルトン状態...
古民家の、柱やら梁やらが入り組んでいます。

IMG_3362.jpegその一部です。
少し木の木目、色味が違う部材が元々の梁の下に入っているのが分かりますでしょうか?

こちら、補強梁といって、柱を抜きたいけど強度が弱くなってしまう...
といった場合に梁を増やします。

リノベーション、リフォームの場合は
細かく分けた部屋をLDKなど大きくすることが多いので
この柱取りたい!といったことがよくあります。

そんな時に活躍してくれるのが補強梁 通称やすめ です。

まだ1年目だったころ、現場で大工さんに、ここにやすめ入れるで~
と言われたときは やすめとは...なんでしょうか...と聞いたものです。懐かしい

理想のプランに近づけるため、現場では日々試行錯誤の繰り返しです。

出来上がりが楽しみです!!

設計部 小川

記事の一覧に戻る

はじめに
はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断