このページの先頭へ戻る

室内タイルと格子

  • 投稿日:2018年 12月23日
  • テーマ:


こんにちは、設計部の妹尾です。

先程、社用車の洗車をしてきたのですが、、非常に寒かったです...

年末の大掃除で洗車をされる方はしっかり防寒対策を行って下さいね。。


先日、プランナーの山中が担当したリノベショーン物件を見学させてもらいました。

一部をご紹介します。

IMG_0565②.jpg1階のリビングからキッチンを見た写真になります。

リビング側の壁にはLIXILさんのエコカラットというタイルが貼られています。

今回はシックでかっこいい印象のタイルが貼られていますが、

色や柄は他にもたくさん種類がありますので、きっとお好みのタイルが見つかると思います。

エコカラットは見た目だけでなく、調湿性能や消臭性能があるので、さらに快適な空間になります。

またキッチンとの境のところには木製建具の回転扉を施工されていました。

とてもオリジナリティのある設計がされており、素敵な空間になっていました。



IMG_0569②.jpg続いては2階の洋室の床の写真です。

写真左側は洋室の床ですが、真ん中は木の格子が組まれており、右側は窓が付いています。

また格子の下は先程ご紹介したリビングとなっています。

・リビングが外壁面に面していない為、採光が取れず暗い

・窓下の腰壁を利用して、お布団が干せるようにしたい

というご要望から、2階の窓からの光がリビングに落ち、

なおかつ人が床の開口部を行き来できるようと、デザインしたそうです。

ちなみにこの格子の木材の大きさや間隔は、実際に30cm四方のサンプルを作って、

お施主様と光の落ち具合を見たり、格子の上に立って歩くのに問題ない格子の間隔になっているかなど、

入念に検討されたみたいです。

一緒に見学したスタッフは、そのデザインを「体験」しようと格子の上に立ったり歩いたりしていましたが、

私は高所恐怖症なので「体験」できませんでした...



年越しまで、残り一週間ちょっとです。

皆さん、元気に年越しできるよう、風邪には気を付けてお過ごし下さい!


記事の一覧に戻る

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断