このページの先頭へ戻る

倉敷市S様邸リノベーション事例

昔の面影を残し、心地良く健やかに暮らせる家


20190729_s07.JPG

キッチンとリビングを隔てる壁面には、吸放湿性などの効果とデザイン性を兼ね備えたエコカラットと、3枚の回転窓を採用。和室の欄間と新しい建具もしっくりなじみます。

施工概要

工費:約3175万円
施工面積:191.89㎡
施工箇所:全面
工事期間:約6ヵ月
築年数:約50年

【before】
築50年を超える奥様の実家で7人が暮らすS様一家。母屋はたくさんの親戚が集まる法事以外ではほとんど使われていない状態でした。「家族全員が母屋で快適に暮らしたい」とS様はリノベーションを決意。建具や構造物などに質の良い建材が使われていたため、これらを活かしたリノベーションをしたいという思いから、古民家リノベーション経験の多い弊社にご依頼いただきました。

施工前

20190729_s13.JPG 20190729_s12.JPG
法事の時は30人以上が集まるので広い和室はその日だけしか使われていませんでした

施工後

20190729_s11.JPGのサムネイル画像
家族が集まるリビング中心に、独立型キッチンの横にダイニングを配置することで配膳がスムーズに
20190729_s04.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像 20190729_s02.JPGのサムネイル画像
階段を上がったところのホール部分にはお子さまの絵本が置かれ、明るい読書スペースになっています 天気の良い日にはキャットウォークの隙間から1階に明るさがもたらされます
20190729_s05.JPGのサムネイル画像 20190729_s06.JPGのサムネイル画像
繊細な細工が凝らされた建具や欄間など、既存のまま生かした和室。リビング側から見て純和風の雰囲気を和らげるため、欄間にはアクリル板を取り付けました 書斎コーナーを設けた寝室。今までは寝るのも遊ぶのも子どもたちと共有されていましたが、寝室ができたことで「よく眠れるようになった」とご主人
20190729_s01.JPGのサムネイル画像 20190729_s08.JPG
重厚感のある佇まいが印象的なS様邸。家に刻まれた築50年超えの歴史を感じさせつつ、快適性と暮らしやすさを兼ね備えた家となりました 10年前にリフォームした玄関はそのまま活用。リビングとの間を仕切る造作の引戸は、玄関からの明るさを取り込めるよう半透明に

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断