浅口市 Y様邸 リノベーション事例

木の優しさが心地いいこだわりの家


機能的な天窓と自然の風合いが際立つ、こだわりの空間演出。

施工概要

工費:約1250万円
施工面積:97.03㎡(29.39坪)
施工箇所:リビング、寝室、キッチン、トイレ
工事期間:約3ヵ月
築年数:約30年

【before】
実家で両親との同居をはじめたY様夫婦。長く使っていなかった洋間2室と土間や納戸があるスペースをご夫婦の生活の場にしたのですが、そこは「日当たりが悪くて暗い。冬はすきま風が入り、しかも夏は暑い」という厳しい環境でした。Y様は夫婦で塗装業を営み、二人とも住まいには強いこだわりがあったため、業者選びはそのひとつひとつを聞いてくれることが条件。地元で多くの施工実績があり、仕事仲間からも評判の良さも耳にしていた「カスケ建築設計」に相談することにしました。

施工後

LDKの床は通常よりも厚みのある30mmの杉の無垢材を使用。天井はひび割れの心配がない漆喰クロスで仕上げました。 階段下の空間は物入れやニッチ棚などで収納に活用し、デッドスペースにならないよう工夫しました。
窓下の空間には本棚などの小物収納を造作し、天板のタイル部分はY様が自ら施工された箇所です。 壁はレンガ調のタイルで海外から取り寄せたものです。採光用の天窓にはガラスタイルが入ります。
キッチンの横にはカウンターを造作し、リビングの壁と同じ福杉張りになっています。 2階は2室あった和室をつなげて広々空間に。中央部分だけ畳にして、周囲は杉の無垢材を張りました。
階段室との間仕切りは採光に配慮した磨りガラスと小間中で配置した柱がアクセントになっています。

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断