このページの先頭へ戻る

倉敷市I様リノベーション事例

反転の間取りで叶えた理想の暮らし


2020522_I03.JPG

南側の和室だった空間をLDKに、寝室は北側トイレの近くとし、家の真ん中を東西に分断していた廊下はなくした間取りに変更。廊下の面積がなくなった分、各部屋の収納を充実させ、LDKは光の差し込む明るく爽やかな空間に生まれ変わりました

施工概要

施工面積:69.99㎡
施工箇所:1階全面
工事期間:約5ヵ月
築年数:30年

【before】
西日本豪雨災害でご自宅が被災されたI様。家を手放す選択をする人もいる中で、大好きなこの土地で、この家でこれからも暮らすためにリノベーションを決意されました。改修前は一日の大半を過ごす部屋が北面にあり、南はあまり使われていませんでした。そこで、日中の光を取り込める南へLDKを、寝室は北のトイレの近くに配置した、南北を反転させるプランをご提案させていただきました。

施工前

2020522_I11.jpg 2020522_I12.jpg

施工後

2020522_I05.JPG
洋室だった空間は、ゴロンと寝転がってくつろぐことのできる和室に。建具を閉め切れば個室として利用できます
2020522_I01.JPG 2020522_I02.JPG
玄関の天井には、以前の玄関天井に設置されていた笹の木を同じように配置しました。浸水被害でいろいろなものを処分せざるをえなかった中で、きれいに残すことができた自然木の飾り棚が、玄関を彩ります 玄関からの入り口に、既存建具の格子を再利用。家族やお客様をお迎えします
2020522_I10.JPG 2020522_I04.JPG
奥様のご希望だった対面キッチン。木の落ち着いた色味の中に、ラズベリーピンクのキッチンを選定しました。「かわいい色でキッチンに立つと元気になる!」と奥様 陽の光が差し込む、明るいダイニングキッチン。
収納量が増えたため、物があふれることなくLDKをスッキリと保つことができます
2020522_I09.JPG 2020522_I06.JPG
トイレ建具は突板を丸くくり抜いたデザイン。照明を付けると優しい光が外へ広がります 手洗い器を設置し、一面にアクセントクロスを貼ったトイレ。便器もタンクレスタイプを選び、空間を広く見せることができます
2020522_I07.JPGのサムネイル画像 2020522_I08.JPG

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断