このページの先頭へ戻る

岡山市T様邸リノベーション事例

心地良い風が新たな空間を抜ける、北欧テイストの家


20191012_T03.jpg

ご希望のテイストは「大人な北欧空間」。軽量鉄骨造のため、間取りにとっては鉄骨柱などの構造体が出てきてしまいますが、ポイントとして活用しつつ、床材に無垢の木を採用することで、暖かみのある質感に仕上げました。

施工概要

工費:約1300万円
施工面積:96㎡
施工箇所:1F全面、2F1部屋リフレッシュ、外構、外装
工事期間:約4ヵ月
築年数:40年

【before】
賃貸住宅にお住まいだったご夫婦。ご予算を組まれて、「中古住宅を購入して自分たちの希望するプランを叶えたい」とご要望をいただきました。カスケ不動産で岡山市の物件をご紹介し、内見と同時にプラン提案を現地でさせていただきました。

施工前

20191012_T14.JPG 20191012_T15.jpg
1F中央の壁が南の光を閉ざしていました

施工後

20191012_T06.jpg
リビングは南北に気持ちの良い風が抜け、無垢の木があたたかい空間を演出。階段吹き抜け部分は、空調に合わせてリネン生地のロールスクリーンで仕切れるようになっています。
20191012_T10.jpg 20191012_T12.jpgのサムネイル画像
リビング、スタディルームの中心にキッチンを配置し、どちらにいても家族との繋がりを感じられる間取り。3mの大容量の背面収納を設置することで、パントリーを設けず、キッチンエリアで収納を完結することができます。 公園の緑を眺めながら、作業もできるような位置としたスタディルーム。壁面には本棚を造作。リビングとあえて離す事で、集中できる空間となりながら、大きな引き戸を設けることで、開けると繋がりを感じられます。
20191012_T09.jpg 20191012_T07.jpg
テーマカラーのブルーグレーを基準に内装を決定したトイレ。奥行約1400㎜のコンパクトなトイレですが、背面を物置スペースとし、収納も充実しています。 洗面脱衣室は造作棚を設け、さわやかな水色のクロスで仕上げました。広く使い勝手の良い設計としています。
20191012_T11.jpg 20191012_T05.jpg
リビング、和室、ウォークインクローゼット、洗面脱衣室、キッチンとぐるりと回遊できる生活動線。面積以上に広さを感じられるポイントです。 南に位置する和室は、日ごろ室内物干しとして利用し、隣接するウォークインクローゼットへ収納可能。3枚引き込戸を開けると、リビングとも繋がり、リビングをより広く見せることができます。
20191012_T04.jpg 20191012_T02.jpg
階段は、キッチンとリビングの間に位置するため、手すりを鉄骨にするなど、空間を遮らないようスケルトン階段としました。 すっきりとしたデザインのシューズクロークが自然光によく映える玄関。ゆとりのあるスぺースは、傘立置き場や屋外の物を置く場としても使用できます。
20191012_T01.jpg 20191012_T13.jpg
内装、外装ともにテーマカラーとしたのはブルーグレー。外装は濃いグレー、薄いグレーの2色で塗装。既存部分を残し、モダンテイストの外観に仕上げました。 段差が多く縦列にしか入れられなかった駐車スペースを、不要な部分をなくし並列可能なスペースを確保。さらに玄関の位置を変え、アプローチを一新しました。

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断