このページの先頭へ戻る

倉敷市T様リノベーション事例

3世代が集うために生まれ変わったLDK


2020320_T07.JPG

ダイニングキッチンと和室を仕切っていた壁を取り払い、7.5帖だった空間が13.1帖の広さに。
以前は壁付けのキッチンでたが、奥様憧れの対面キッチンとし、ご家族とコミュニケーションをとりながら調理ができる配置としました

施工概要

工費:約1000万円
施工面積:66㎡
施工箇所:LDK・洗面・浴室・ トイレ・玄関
工事期間:約3ヵ月
築年数:42年

【before】
ご夫婦とご両親の4人でお住まいのT様ご家族。ダイニングキッチンと和室、応接間が仕切られた間取りだったため、週末や年末年始など別で暮らすご家族がお子さまを連れて帰省すると、一つの部屋に全員が集まれず手狭に感じられていました。また、風が通り抜けず部屋が暗いことを気にされていました

施工前

2020320_T13.jpg 2020320_T14.jpg

施工後

2020320_T12.JPGのサムネイル画像
ダイニングキッチンと洋室間の建具を開ければLDKとして広々利用でき、来客時には建具を閉めてプライバシーを守る間取り。壁は以前のまま板張りを活かす予定だったため、新しくなる天井の色合いとのバランスがとれるようご家族とかなり時間をかけて選定しました。
2020320_T11.JPG 2020320_T10.JPG
2020320_T09.JPG 2020320_T08.JPG
キッチンカウンターには、可動式の棚と扉付きの棚を組み合わせた収納を造作 ダイニングにも大容量の収納を設置し、棚を新たに置かなくて良いのでスペースが狭まることがありません
2020320_T06.JPGのサムネイル画像 2020320_T03.JPG
お子様やお孫さんと並んで立っても、十分な広さがあるキッチン。対面キッチンでご家族との会話も弾みます 廊下には飾り棚を新設。ご家族の写真や小物を飾って、ただ部屋をつなぐだけでなく、暮らしを彩る空間です
2020320_T05.JPG 2020320_T04.JPG
新たに手洗い器が付き、落ち着いた色味でまとめたトイレ トイレと洗面の建具には、お施主様がオーダーして作られたステンドガラスをはめ込みました
2020320_T01.JPGのサムネイル画像 2020320_T02.JPGのサムネイル画像

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断