このページの先頭へ戻る

倉敷市T様邸リノベーション事例

元通りのわが家で始まる新たな暮らし


2020522_T03.JPG

災害前とほぼ同じ状態に復旧したダイニングキッチン。あかね色のクロスを採用し、優しい色合いが彩る大人の和モダンな空間に、お気に入りの雑貨が映えます

施工概要

工費:約1600万円
施工面積:142.27㎡
施工箇所:1階全面、2階リフレッシュ工事
工事期間:約4ヵ月
築年数:30年

【before】
西日本豪雨災害で浸水の被害にあわれたT様邸は、7年前にLDKのリフォーム工事をさせていただいたお宅でした。その時の間取りや色合いがとても気に入っていたことから、「元通りのわが家へ戻したい」と弊社にご依頼いただきました。前回のデザインを忠実に再現し、部分的にクロスや建具のデザインを変更するなど、元のわが家に新しさも加わったリノベーションとなりました。

施工前

2020522_T11.jpg 2020522_T010.jpg

施工後

2020522_T06.JPG
災害前の状態に復旧したリビング。ダイニングキッチンとの間仕切りにはフルハイドアを採用しているため、開け放てばさらに開放的な空間。リビングから入ってきた光をキッチンまで届けます
2020522_T01.JPGのサムネイル画像 2020522_T02.JPGのサムネイル画像
サッシ交換とタイルを貼り換えた玄関は、お施主様が購入された玄関収納と相性抜群。落ち着いた雰囲気の玄関ホールが来客を出迎えます
6帖の和室を寝室にしたいとのご要望から、広縁を一部取り込み9帖の洋室へ変更。和紙調のクロスに照明もテイストを合わせ、和モダンな空間となりました
2020522_T05.JPG 2020522_T04.JPG
ダイニングの明り取りからは、柔らかい光が差し込みます 雑貨好きの奥様。ダイニングキッチンにたくさん配置されたニッチには、お気に入りの雑貨が並びます
2020522_T08.JPG 2020522_T09.JPG
造作の手洗いカウンターやブロンズ製のコートフックを採用したタオルかけはそのままに クロスの色合いのみ変更した和モダンテイストのトイレ

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断