小田郡矢掛町O様リノベーション施行事例

快適空間でセカンドライフを楽しむ暮らし


DSC_1829-120211030.JPG

大きな間取り変更はないものの、ダイニングキッチンとリビングの間の下がり壁やリビングと応接室の間仕切り壁をなくすことで開放感のあるお家になりました。

施工概要

施工面積:40㎡
施工箇所:LDK・水まわり・和室・外壁
工事期間:約3ヵ月
築年数:約40年

【before】
お子様も独立し、定年後はリフォームしたいと考えていたO様。当初は古くなったキッチンやお風呂など、水まわり設備の交換工事を検討されていました。設備品見学のため倉敷店ショールームにご来店。いろいろ相談するうち、せっかく工事をするならLDKをつくりたいと間取り改修を含むリノベーション工事をお任せいただきました。他にも雨漏りや冬の寒さ、部屋の暗さや間取り面での使いにくさもお悩みでした。

施工前

IMG_396820211030.jpg IMG_397920211030.jpg
ダイニングキッチンと和室感は下がり壁があり、閉鎖的な空間でした。 和室と応接間は壁で区切られた部屋でした。

施工中

①20211030_o.jpg ②20211030_o.jpg
③20211030_o.jpg ④20211030_o.jpg

施工後

DSC_182720211030o.JPG
リビングは和室から洋室に。以前は床で寛ぐスタイルでしたが、リノベーション後はリビングにはソファーを配置。ソファーに座ってゆっくり過ごしたいというご希望を実現しました。
DSC_185420211030o.JPG DSC_185220211030o.JPG
深緑色だった塗り壁を白色に変更することで、明るさを感じる玄関になりました。 キッチンの天井は構造上リビングよりも低くなっていました。そこで壁紙を貼り分け、あえてアクセントとしています。
DSC_1858.JPG DSC_185620211030o.JPG
使われていなかった階段下の収納を活用し洗面台を設置。脱衣室が広く使えるようになりました。 タンクレストイレを採用しスッキリとした空間に。タイルだった壁や床は、壁紙とクッションフロアに替え、ガラッと印象が変わりました。
DSC_1837-120211030o.JPG DSC_1847-120211030o.JPG
使われてなかった応接間をリビングとつなげ、冬はこたつを置きたいということで和室にしました。
DSC_1845.JPG
書斎は和室横の奥まった配置としました。ルーバーをはめ込み完全には仕切られていないものの、こもり感のあるどこか落ち着く空間になっています。

はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断
資料請求