このページの先頭へ戻る
2018年 7月29日

出来る事から続けて行きましょう。

水害被災された皆様方へ心よりお悔み申し上げます。改めて自然災害の怖さと準備の大切さを痛感しています。カスケホーム建築士倉森です。色々な情報を建築士としてお伝えしたいことは沢山ありますが今は浸水した住宅の乾燥が最も大切なことです。乾燥の為の解体を支える措置も検討されています。水害後のセオリーはありませんがこの時期を急いで工事すると大きなリスクを抱えた状態で表面のお化粧リフォームになってしまい新たな問題を生み出します。乾いているようで内部の状態は分かりません。『乾いている』と客観的な基準として2か月以上の乾燥が妥当だと考えます。全国的に水災後の住宅復旧で多くの問題が工事時期を急いだためにリフォームで問題が数多く報告されています。専門家の意見が最も求められる状況に間違いありません。建築士10名が現在対応しておりますので迷った時はお電話お待ちしております。(電話だけでも大丈夫です)カスケホーム、カスケ職人会と団結して真備の復興に尽力していきます。勢いではなく微力ですが継続的に被災地に寄り添います [...]

2018年 7月28日

出張予定

こんにちは、カスケホームの妹尾です。 暑い日が続いており、さらに台風が接近していますが、いかがお過ごしでしょうか? 夏バテなどされていないでしょうか? 私は毎年夏バテしてしまうのですが、今年はよく食べているからか、まだ夏バ [...]

2018年 7月27日

はじめまして

はじめまして!カスケホームのプランナーの妹尾です。今まで、外装ページでブログを書かせていただいていたのですが、この度引っ越しこちらのブログに引っ越してきました!お家のこと、仕事のこと、プライベートのこと、いろいろお話できればと思ってい [...]

2018年 7月 8日

今こそ出来る事から

この度被災された方々には心からお見舞い申しあげます。私たちも微力ではありますが会社を上げて復興に協力してまいります。出来る事からになりますが一番大切な命が守られることを最優先に進めていきます。被災時には過去の事例で行きますと便乗した事 [...]

はじめに
はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断