【電話受付】10:00~17:00 メールは24時間受付中

blog

ボロボロの土壁 実は...

  • 思い
カスケのリノベ 設計の山田です。

ボロボロの土壁 実は...

3D55EB1C-A235-4BF8-AFC2-570A6E5B5C24.png

ボロボロのように見えますがその中に秘密があります。

土壁を練り混ぜる際、土同士の結合を強めるため藁スサを混ぜますが、

この藁スサの中に納豆菌というものが潜んでいます。

F7499F65-4109-4E83-9954-D230E2D79D5B.jpeg


これが菌類最強と言われています。

腐朽菌すら抑制します。

120年以上の建物が現存するのもうなずけますね。

納豆菌は納豆ご飯にもあるわけなのですが、

納豆食べた人は麹菌を使った食品を作る場所には立ち入りすることができません。

なぜなら僅かな納豆菌が麹菌を死滅させる危険性があるからです。

そのためか酒蔵を営む家系は納豆食べたこと無いそうです。

古来から菌を使って様々な生活の知恵を生み出していった日本人。

食べ物だけでなく建物を守ることにも使っていたのですね。

とても誇らしいですね。

現在断熱改修をされている工務店さんの中には、

土壁に発泡ウレタンを直接吹いたりするところもあるようですが、

これはシロアリの餌食になります。

土壁の本来の力を発揮するには正しいやり方があります。

断熱性能を向上させながら納豆菌を活かす方法です。

古民家再生のことなら古民家鑑定士1級の山田にお任せください。


らしく、暮らす


創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームのリノベーション住宅「カスケのリノベ」。
デザインと性能にこだわった家づくりをしています。
あなた「らしい」暮らしの中の「憧れ」や「こだわり」をカスケのリノベが叶えます。



イベント開催中!

見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市でリノベーションをお考えの方は、ぜひ一度イベントへご参加ください!

SNSも更新中!

公式SNSアカウントでも「カスケのリノベ」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

eVr20190717125721r.gif IPb20190717130034r.gif eHK20190717125951r.gif