【電話受付】10:00~17:00 メールは24時間受付中

愛着のある実家を暮らしやすく耐震リノベーション

母屋にお母様、離れにご両親が住まれており、完全分離型の二世帯住宅だったご実家。
耐震補強工事を行うことで長期優良住宅へとリノベーションを行いました。
もともと住まれていたお母様のお部屋は、お庭の見える日当たりの良い位置に移動。
南に面した明るい位置に家族の集うLDKを配置しました。またLDKには以前の既存の欄間をそのまま残し、思い出と暮らすリノベーションとなりました。

BEFORE

ご依頼の背景

「こどもが小学生になるまでに、一戸建てに引っ越したい」 そう思って新築や中古住宅も考えられていたF様。
選ばれたのは、お母様が暮らしているご実家をリノベーションし、2世帯で暮らすことでした。
同居するにはぴったりの広さがあったものの、母屋は昔ながらの和室が連なる間取り。お施主様世帯のライフスタイルにあった間取りをご希望でした。

地域 岡山市南区
建物種別 戸建て
施工箇所 1階・2階全面
外壁・外構
施工内容 実家リノベーション
耐震リノベーション
工期 約7ヵ月
施工費用 約3000万円
施工面積 212.20㎡ (64.19坪)
築年数 45年
BEFORE

施工前

施工前は昔ながらの和室3間が連なった間取りでした。
またキッチンは北側に位置していました。

AFTER

施工後

LDK

和室2間と廊下、浴室を取り込んだ広々27帖のLDKです。親戚一同が集まることの多いF様邸。大人数でも楽々集うことができます。
床は杉の無垢材を使用し壁は塗り壁、柱や欄間なども再利用して和モダンの雰囲気を演出。
ダイニングのペンダントライトはご主人から奥様へのプレゼントです。
パッと明るく気分の上がるキッチンには背面収納、パントリーも新設し収納量アップ。

リビング壁面の飾り棚は奥様のご要望。家族の写真やお気に入りのインテリアを飾り、空間を彩ります。

リビング壁面の飾り棚は奥様のご要望。家族の写真やお気に入りのインテリアを飾り、空間を彩ります。

テレビの背面はアクセントとなるように木材を施工しました。

テレビの背面はアクセントとなるように木材を施工しました。

奥様のお好きなオレンジ色のライトです。

奥様のお好きなオレンジ色のライトです。

スポーツに出かけられることも多いF様ご夫婦。道具のメンテナンスもできるようLDKの一角には土間スペースも設けました。

スポーツに出かけられることも多いF様ご夫婦。道具のメンテナンスもできるようLDKの一角には土間スペースも設けました。

キッチンは奥様のお好きなオレンジ色をセレクト。

キッチンは奥様のお好きなオレンジ色をセレクト。

パントリーは勝手口とつながっているため、買い物帰りも荷物の整理が楽になります。

パントリーは勝手口とつながっているため、買い物帰りも荷物の整理が楽になります。

収納スペース・脱衣所

各部屋には必要な大容量の収納スペースを設けました。
小さなお子様、お母様も使いやすい広さの脱衣所は、収納もしっかりとっているのでご家族4人分しっかり収納できます。
室内で洗濯物を干したいというご要望から、西側の廊下に物干しスペースを設計。

床板や床柱を再利用し、ベンチを造作しました。ベンチの背面には羽目板を施工し、より落ち着きのある空間へ。

床板や床柱を再利用し、ベンチを造作しました。ベンチの背面には羽目板を施工し、より落ち着きのある空間へ。

収納スペースにさらにウォークインクローゼットやパントリーなど、大容量の収納スペースを設けました。

収納スペースにさらにウォークインクローゼットやパントリーなど、大容量の収納スペースを設けました。

廊下に洗面化粧台を設置することで、その分脱衣室を広く使えます。

廊下に洗面化粧台を設置することで、その分脱衣室を広く使えます。

洗う→干す→収納が整った家事動線のスムーズな間取りを実現しました。

洗う→干す→収納が整った家事動線のスムーズな間取りを実現しました。

寝室・階段

2階の主寝室は薄い水色の壁紙で爽やかな空間に仕上がりました。通気性もよく湿気がこもることもありません。
階段は架け替え、上りやすい段差になっているので安心です。

収納はあえて扉を付けていないため、物の出し入れがスムーズ。

収納はあえて扉を付けていないため、物の出し入れがスムーズ。

明かり取りの窓を設置し、階段が暗くならないように工夫しました。

明かり取りの窓を設置し、階段が暗くならないように工夫しました。

自然光がしっかりと入るだけでなく、断熱性が高いため大きくても寒くなく省エネに貢献します。

自然光がしっかりと入るだけでなく、断熱性が高いため大きくても寒くなく省エネに貢献します。

玄関・外観

天井は既存の網代天井を残し、玄関入っての正面の飾り棚も既存の床板を再利用したもので、リノベーションならではのポイントです。
玄関ドアは無垢材を使用し、外観とも雰囲気が合うものにしました。

玄関と土間との間にも玄関が暗くならないようにFIX窓と既存の欄間を設置しました。

玄関と土間との間にも玄関が暗くならないようにFIX窓と既存の欄間を設置しました。

素焼きの焼杉を使用し重厚感のある外観に仕上がりました。

素焼きの焼杉を使用し重厚感のある外観に仕上がりました。

UNDER CONSTRUCTION

施工中

この先も安心安全に暮らすため、耐震診断を実施。結果に基づき、耐震補強工事を行いました。
またシロアリで梁に大きな被害があり梁の差し替え工事も行いました。