このページの先頭へ戻る

浅口市K様邸古民家リフォーム事例

大幅な間取り変更で回遊性のある家に


_MG_7436.jpg

来客時には引き込み戸で仕切ることで、キッチンとリビングを完全に分離可能。吹抜けからは日の光が差し込み、空間に広がりを与えています

施工概要

工費:約6300万円
施工面積:360.38㎡
施工箇所:2棟全面改修
工事期間:約11ヵ月
築年数:64年

【before】
・応接間の床の傷み
・家に隙間が空いている
・収納が少ない
・母屋と離れの行き来に靴を履きかえるのが手間

施工前

IMG_2939.JPG IMG_2786 (1).JPG
外観 キッチン

施工後

_MG_7389.jpg
ワークトップには硬度も高く、傷や熱にも強い素材の高級人造大理石を採用。キッチンカウンターのローマタイルが重厚感のある雰囲気を醸し出しています。水まわりにはすべて傷に強く丈夫な、店舗用のクッションフロアを採用しています
_MG_7367.jpg _MG_7343.jpg
広さが増し、収納力がアップした洗面脱衣室。一番下の棚は腰を掛けられるよう、幅が広くなっています 杉板を腰壁にあしらったトイレ。建具はプランナーがK様邸に合わせてデザインし、造作したもの
_MG_7459.jpg _MG_7378.jpg
リビングの吹抜け部分には強化ガラスと格子をはめ、日の光を取りこむことができます 耐震診断を行い、耐震補強をすることで安全性が向上しました
_MG_7358.jpg _MG_7355.jpg
玄関ホールから収納スペースへつながる通路があり、靴を履いたまま物を運べる工夫 玄関ホールからは直接客間にも繋がっています

はじめに
はじめに
  • 最新イベント
  • 住まいのイメージを具体化するモデルハウス
  • プロが診断する住宅診断